携帯:090-6040-8080/FAX:042-772-0790

mistoffelees@jcom.zaq.ne.jp

〒252-0141 神奈川県相模原市緑区相原5-18-8

​代表:小林 正

  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

動物取扱業登録番号

販売:相模原市指令 第200-00170号
貸出:相模原市指令 第202-00014号

展示:相模原市指令 第204-00023号

​ごあいさつ

​「Cattery mistoffelees」のホームページをご覧いただきありがとうございます。

​ TICAに登録されたオーストラリアンミストのキャッテリーです。

 オーストラリアンミストの生みの親であるDr.Truda Straedeの猫舎から、2017年5月3日(憲法記念日)にオーストラリアンミストのグー(good)とベリー(very)が日本にやってきました。

 グーはDr.Truda Straedeの猫舎のホームページにも載っていたイケメンの男の子です。

 ベリーはこの時妊娠しており、同月30日が出産予定日でした。初めての日本であるにもかかわらず、彼女はオーストラリアンミストの性格通り、社交的で人懐こい猫ちゃんで、直ぐに私たちに慣れてくれ、予定通り無事5匹の子猫ちゃんを出産しました。オーストラリアンミストの性格は本当に穏やかで、人懐こく、人間が大好きなのだと実感しました。​

ベリー/very

私は、オーストラリアンミストのベリーです。オーストラリアに住んでいた時はベラトリックスと呼ばれていましたが、日本に来たら皆がベリーと呼びます。

一緒に来た友達はグー(good)と呼ばれています。

​すっごい競争の中二人が勝ち残って日本に初めて来る事に成りました。

 

Australian Mist / オーストラリアンミスト

 オーストラリアンミストは1976年にオーストラリアのDr.Truda Straedeが、スポッテッド(斑点)模様で短毛種の家の中で飼う猫を作ろうと、バーミーズとアビシニアン、国内生まれの猫とブリーディングを行い、オーストラリアで誕生しました。

 誕生した当初は、特徴であるスポッテッドタビーから「スポッテッドミスト」と呼ばれていました。

​ 1998年にスポッテッドタビーだけでなく、大理石の模様のマーブルドタビーがブリードのスタンダードに認められました。これを機に、今の名前である「Australian Mist / オーストラリアンミスト」へと改名されています。

 バーミーズの特徴を受け継いで、丸いお顔と、大きな目と耳をしており、とても表情豊かです。身体つきは中型でフォーリンです。

 特徴である被毛は短く、模様は繊細なスポッテッドタビー(斑点模様)と複雑なマーブルドタビー(大理石模様)で、顔と首にラインがあります。模様は地色とはっきりと区別でき、地色は模様よりも淡いです。アビシニアンの特徴であるティッキング(1本の毛が数色に変化している)を受け継いだ事で、まるで霧(ミスト)のベールを羽織った様な色味の容姿をしています。

 カラーはブラウン、ブルー、チョコレート、ライラック、ゴールド、ピンクの6色がみられます。

 性格は穏やかで、我慢強いのであまり引掻いたりするような事はありません。社交的で、とても人懐こく、甘えん坊さんです。人の膝の上が大好きで、家族との生活を楽しんでくれます。愛情深く、慈悲深いですので小さな子供から大人まで誰とでも仲良くなれます。

 あまり外には出ようとしません。家の中が大好きで賢いのでイエネコとして非常に優秀です。

 

 オーストラリアンミストは比較的新しい猫種ですが、World Cat Federation(WCF),The International Cat Association(TICA)でチャンピオンシップステータスを獲得しています。The Governing Council of the Cat Fancy (GCCF)では予備審査を通過し、仮認定を受けています。